ムダ毛の処理が大変!

最近では男性の脱毛も流行っているようですが、
女性はつるつるすべすべなもの、という固定観念もまだまだ根強いように思います。

 

だれでも多少は腕や脇などに毛が生えているものだと思うのですが、
わたしは小さい頃から毛深いのが悩みでした。

 

何しろ、お腹にまでうっすら毛が生えているんです。
水着の季節なんて、お腹にシェーバーを当てるの自体、なんだか悲しいものです。

 

いつもは手軽さから毛を抜くのではなく、剃っているのですが、
それだとすぐに毛が伸びてくるし、「剃ると濃くなる」という定説が怖いんですよね。

 

実際は剃った毛の断面がそのまま伸びて濃く見える、ということみたいですが、
それでも状況は大して変わりません。

 

時間のあるときは市販の美容家電で毛を抜いて、
ひりひりする肌を冷却化粧水で冷やして…というようなことをしています。

 

痛い思いをするのもいやだし、濃く見えるようになるのもいやなので、
冬場など、露出が少なくなると完全放置で生やし放題。

 

そんなときは自分が女としてどうなんだろうとちょっと危機感を覚えます。

 

とにかく他の人から見える部分はきれいにしておきたい、ということでムダ毛の処理をしています。
清潔感にも通じると思うので、そこは身だしなみとして押さえておきたいと思っています。

果てしない無駄毛との闘い

一年を通して私を悩ませるもの。それは、体のそこかしこに生えた無駄毛達です。
一番目立つものと言えば、顔に生えている毛ですね。
私はもともと眉毛が太くて濃かったので、まめに余計な眉毛を毛抜きで抜いています。
ちょっと油断して処理し忘れようものなら、あっちこっちにボソボソと生えてきて、
とてもみっともない顔になってしまいます。

 

又、一度兄にふざけてひげを剃られた時から、何だか口周りのひげが濃くなってしまった為に、
今では夫と電動カミソリを共有しています。ただ、それだけではきれいに剃りきれないので、
女性用の電動カミソリも併用しています。

 

そして、一番処理が大変な無駄毛と言えば腋毛です。
以前は毛抜きで一本ずつ抜いていたのですが、冬など厚着の時期になると、ついつい
手抜きをしてT字カミソリで剃ってしまいます。

 

エステで脱毛をした、という知人の話を聞くととても羨ましく思います。
こんなに大変な作業を、一体いつまで続けなければいけないのかと思うと切ないですしね。

 

そして、脱毛で余り聞かないのですが、指に生えた無駄毛もとても気になります。
私は比較的指が細長く、形が気に入っているのですが、その指のそれぞれに生えた
毛の処理に困っています。
細い電動カミソリを使っていると、徐々に伸びてきた時が何だかみっともなくて。
もっと手軽に、短時間で無駄毛が処理できる方法があれば試してみたいものですね。